トップページ

    このサイトではタントの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「タントの買取相場をチェックして高い金額で買取をしてくれる専門店に売りたい。」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店で検索してみてください。

    ダイハツのタントを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をお願いする」ことです。1つの業者だけとか近くのダイハツディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら明らかに損をするので注意してください。

    中古車一括査定サイトなら2分位で入力できるのでカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比較できるので、タント(TanTo)の買取金額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい知られているので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大で50社にタントの買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く売りたいからタントの買取相場をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐに今あなたが乗っているタントの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、数年落ちのタントでも高く売れる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    タントの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の相場が分かるので、「数年落ちのタントの買取相場ってネットで分かるの?」ということであれば利用をおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのタントでも高く売ることができます。

    最大で10もの会社がダイハツ・タントの見積もり査定をしてくれるため、納得できる価格を提示してくれた会社にあなたが大事に乗ってきたタントを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携企業は約200社以上、複数の業者がダイハツのタントの査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして長年乗ってきたタントをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポート体制も充実していますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    タントの査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、成約するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用したタントを高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携している業者は100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がダイハツ・タントの高額査定をしてくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の価格差の事例がいくつか提示されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。






    車買取コラム

    売却予定の車を査定に出したときに、ゼロ円査定になってしまうこともあるでしょう。

    走行距離が10万キロメートル以上の「過走行車」や、事故を起こしてかなりの部分修復した車などの場合は買い取り金額がつかない可能性が出てくるのです。

    たくさんの会社で査定してもらったとしてもどこでも0円査定だったとしても、廃車を専門とする買取業者に買取をお願いする事ができますので、一概に売却を諦めてしまうこともないと言えます。

    故障や事故で修理をした車の履歴は、隠して買取査定に出したとしても査定スタッフには嘘だと直ぐにバレます。

    軽微な損傷であって、それに見合った修理がされているならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、隠そうとせずに正直に伝えることが大切ですね。

    事故などが原因で、もし複数の店舗で値段が付かないと査定された場合には、故障車や事故車を主に扱っている専門業者に見積もってもらうと良いでしょう。

    中古車を出来るだけ安価に入手し、ほんの少しでも高価に売るのがプロの中古車買取店のスタッフの仕事の内容です。

    買取販売店の従業員のセールストークを全部信用しきってしまうと、買取相場よりもずっと低く売る羽目になる場合もあり得ます。

    前もってその車の査定金額の相場が幾らぐらいになるかを調査しておき、事前調査の価格よりも低く提示された場合に価格交渉するつもりで心の準備をしておくとプロのセールストークを上手にかわすことが可能になるでしょう。

    もはや修理もできない状態の車を「全損」と言いますが、一口に全損といっても2種類に大別できます。

    物理的全損といって修理すら出来ないお手上げ状態が1つめで、2つ目は保険の支払額で修理費をカバーしきれない経済的全損でしょう。

    一般に自動車保険の支払金額というものは、常に変動する市場評価額に則って算出されます。

    自動車保険を扱う会社はJAAI発行の冊子をベースに支給額と市場相場に乖離がないように努めています。

    実際の価格と違うように感じたら、必要に応じて金額交渉したほうが良いかもしれません。

    乗用車を売却するにはまず査定を受ける必要があります。

    一口に査定といってもやり方は基本的には2つしかありません。

    まず、広く知られているのはディーラーによる下取り査定でしょう。

    もっとも手軽で代車を手配する必要もないという気楽さが魅力ですが、一社だけという手軽さがアダになり、価格競争がないので当然ながら低い買取り価格になるようです。

    では中古車買取業者に査定依頼するとどうなるのかというと、一度に複数の業者が査定に参加するため、結果的に下取りに出すのに比べて査定額は高くなりやすいです。

    ウェブの中古車売却見積りサービスを使うと、各社一斉に電話がかかってきた経験はないでしょうか。

    現物を確認しなければ見積額は決まらないから、お宅へ伺ってもよろしいでしょうかと、言葉こそ違えど内容は同じです。

    そういった中には断っても幾度となく電話してくる会社もあるようですから、面倒なときはもう売却済みですと伝えるのも効果的です。

    あるいは電話でなくメール連絡のみというところに限定して見積りを出すというのもお薦めです。

    当たり前の事ですが、自動車を買う人が多い季節は、売る方からみても自動車が高く売れる好機であるのです。

    自動車購入の需要が高ければその分供給しなければならず、買取価格は自然と上がります。

    一般的に会社の決算月である3月と9月はその他の時期よりも販売店側は車を売ることに真剣になっているので、見積額の交渉も上手く行くことが多いと言えるでしょう。

    9月は、さらに夏のボーナスが出て間もない時期であることから中古車の売れ行きはアップするのでお勧めの季節ですね。

    自動車税というものは、所有車に1年分の請求が来て、その認定日は毎年4月1日と定められています。

    しかし、車売却の時には、残っている月数分の税金額が査定に加算されるようになっているので、必要以上に税金を払ってしまう心配はないのです。

    自動車税は戻って来ますが、自動車重量税は廃車にする場合を除いて還付されるようなことはありません。

    そうは言っても、税金の支払い月数が残っている分だけ上乗せして見積もってくれる場合もなきにしもあらずです。

    この点に関しては自動車買取会社と交渉することでプラス査定に持っていける可能性があります。

    実車査定で正式な買取額を知りたいなら、車で買取店舗に直接行くか、でなければ業者にこちらに来てもらうかの二つの選択肢があります。

    家に他人が来るのは構わないという状況なら、高額査定になりやすいという点で出張査定はメリットが大きいです。

    自分で業者に持ち込むと1店ずつしか回れませんが、出張査定なら多数の業者に同時に査定させることができます。

    つまり契約を巡る価格競争の結果、売却価格がアップするわけです。